ついに最終巻!スピードラーニング・ジュニア第12巻を聞きました

| トラックバック(0)
 最終巻となりました! 


スピードラーニング・ジュニアを始めてから2年。
2ヶ月に1回のペースだったからのんびりでしたが、ようやく最終巻に辿り着くことができました。

ジュニアの最終巻「第12巻」を聞き流ししています。


第12巻の内容は、

・Tell Me about Japan(日本について教えて)

・A Teacher's Dream(ある教育者の夢)

です。

1話目は、パティとジョニーが社会科の授業で日本についてリポートすることになり、さとしに日本の文化について聞くところから始まります。

さとしは、日本の伝統行事である「子供の日」や「ひなまつり」について紹介します。
ジョニーがミニチュアのこいのぼりに興味を示したからです。

また、漢字やお寿司などの文化についても説明します。

パティとジョニーは無事に社会科の発表をすることができました。


2話目は、西洋の学問を日本に紹介した福沢諭吉のお話。

諭吉は、西洋の文化に興味を持ち、咸臨丸でアメリカに渡航。
そこで様々な西洋文化を学びました。

帰国後、慶応義塾を作った諭吉は、そこで西洋事情の研究を行い、学問の大切さを教え、高等教育に大きな影響を与えました。

ラインシンプル
 CDを聞くことがあたりまえに 


主に、車の中で子供たちに聞かせていたスピードラーニングジュニア。

子供達も、車の中で英語を聞くことが当たり前となっているようで、たまにラジオを流していたりすると、次男が自分でCDに変えるほどになりました。

「英語を聞く」ということが自然なこととなっているようです。

最終巻まで聞き終わりましたので、また1巻から聞いていこうかなと思います。


スピードラーニング受講者は月2回、電話でのフリートークができる特典があるのですが、子供にはまだ難しいだろうと思って、今まで使ったことがありませんでした。

リッスン&リピートという、言われたことを繰り返すだけ、という練習なら出来るかな?と思い、近々体験させてみたいと思っています。

リッスン&リピートの体験レポートは次回に!!!


スピードラーニング・ジュニアの詳細はこちらから!


スピードラーニング英語の詳細はこちらから♪


スピードラーニング中国語の詳細はこちらから

スピードラーニング韓国語の詳細はこちらから

スピードラーニングフランス語の詳細はこちらから

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://english.pc-learning.net/mt/mt-tb.cgi/138

プロフィール

ayapi
あやぴ

11歳(小6)と8歳(小3)の男の子の母です。 子供たちと一緒にスピードラーニング・ジュニアコースで英語のお勉強中です♪

あやぴ宛のご連絡はメールにてお願い致します。

このブログ記事について

このページは、あやぴが2011年7月 7日 12:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「スピードラーニング初回セットでハンドルダイナモライトがもらえます!【終了】」です。

次のブログ記事は「リッスン&リピートを体験してみました!【スピードラーニングジュニア】」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。