スピードラーニング・ジュニア第6巻を聞き流し中です

| トラックバック(0)
 第6巻聴いてます! 


スピードラーニング・ジュニア第6巻を聞き流し中です。

スピードラーニング・ジュニア第6巻_1

第6巻の内容は、

・スクールダンス

・裸の王様

の2話。

スクールダンスは学校行事の一つとのことですが、こちらも日本にはないものなので、子供たちにはちょっと理解が難しかったかと思います。

スクールダンスにはいくつかの種類があり、女の子が男の子を誘ってダンスに出かけるという習慣もあるようです。
誘われたさとしは、緊張しながら誘ってくれた女の子のお父さんにあいさつに行きます。
お父さんは、快くお出かけを認めてくれて、門限を伸ばしてくれました。

中学生らしいドキドキのエピソードがほほえましいですね。

2話目の裸の王様は次男でも知っているおなじみのお話。
次男は「泥棒が出てくるんだよ!」とストーリーを教えてくれました。
(泥棒=ニセの機織り職人のこと。)

保育園で絵本を読んでて知っていたみたいです。

居間のミニコンポでも聴きますよ♪
スピードラーニングジュニア第6巻1
ラインシンプル
 世界で戦うなら英語が必要! 


先日行われてたサッカーのワールドカップは、我が家の2名のサッカー少年も夢中になってみていました。

小2の長男は本田選手に似ているらしく、保育園の先生やお友達に言われ、一時的にスター気分になっていました(笑)。将来はワールドカップに出るらしいです(^-^;)。
(ホントに出てくれたら、我が家は安泰だよ・・・。)

年中の次男は某日本代表選手の下の名前と漢字も一緒。
サッカー好きで付けた名前と思われますが、全く違います。たまたまです。

そんな次男は先月占いで「海外で活躍する可能性がある」と言われました。
これは、サッカーで世界へ???

ということで、子供たちには、

「世界で活躍するためには英語が必要なんだよ!」と諭すと、

わかったのかわかってないのか微妙ですが、

「うん、わかった。」

といって、また聞き流しを嫌がらずにしています(笑)。

ワールドカップといえば、川島選手の先日の移籍会見!
通訳なしで英語ペラペラ。オランダ語も話すという隠れた特技を披露し、とってもかっこ良かったですね。
どうやら、数カ国語を話せるようで、いつの間に勉強したんだろう?と皆驚いていました。

世界に出ることを夢見て、勉強していたんですね。
本当に感心させられました。

語学を身につけて、いつか世界で戦う日が来るように、息子たちには頑張って欲しいものです。


スピードラーニング・ジュニアの詳細はこちらから!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://english.pc-learning.net/mt/mt-tb.cgi/46

プロフィール

ayapi
あやぴ

11歳(小6)と8歳(小3)の男の子の母です。 子供たちと一緒にスピードラーニング・ジュニアコースで英語のお勉強中です♪

あやぴ宛のご連絡はメールにてお願い致します。

このブログ記事について

このページは、あやぴが2010年7月28日 00:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「生活の中でのスピードラーニング聞き流しと便利ツール」です。

次のブログ記事は「エスプリラインポータルサイトで紹介されました♪」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。